歴史の父は。。

「歴史の父」といえば、ヘロドトス。古代ギリシャ時代に、エーゲ海から地中海、そして北は黒海、南はエジプト、東はバビロンまで旅をして、各地で見聞きしたことを「歴史」という書物として残しました。歴史の本と言っても堅苦しいものではなく、物語風な面白いお話がいっぱい書かれています。

このヘロドトスさん、ハリカルナッソス(現 ボドルム)生まれです。マウソロス王時代の少し前のBC480年頃に、名家のご子息として生まれたようです。
彼の叔父は、パニュアッシスという叙事詩人で、「ヘーラクレイア」などの作品を傑出した人です。

古曳正夫氏著 の「読書地図帳 ヘロドトス 歴史」には、エーゲ海(ヘロドトスに云わせると「こちらの海」)を中心に、時代に沿って各地名が分かりやすく示されています。

下の地図は、「読書地図帳 ヘロドトス 歴史」古曳正夫氏著 からお借りしました。
f0255496_2072195.jpg


『こちらの海』が見えるボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。今年はここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ

[PR]

by gumusluk | 2013-04-02 05:08 | トルコ見聞 | Comments(0)