「ほっ」と。キャンペーン

トルコで家を買う!?

本気で家を買おうとしたことは、今まで一度もなかった。「家を買う」=「そこにずっと住む」と考えてしまうので、拘束が多いように思っていた。

「トルコで外国人が家を買えるのか?」
イギリスの小さな町ですら、ハイストリートにある不動産屋さんには国内外の物件情報が並べてあるのだから、買えないわけがない。
それにネットをみると、あちこちで物件巡りツアーのようなものを募集している。

旅行同様、パッケージになっているものはお手軽なんだろうけれど、人と同じことをすることを好まないB型ふたご座の私は、何事も自分でやらないと気がすまない。しかも、周りを気にしないから、一人で突っ走る。

ある夏のホリデー最終日に見て気になったビラを買うべく、案内してくれた不動産屋さんに連絡。まだ売れていないことを確認した。

イギリスで不動産売買する際にはソリシター(日本では何というんだろう?事務弁護士とでもいうのかな?)を雇わなければならないが、これはトルコも同様。

どこでも不動産屋さんがソリシターを紹介してくれるらしいが、売り手からの紹介人物では自分が不利になるような感じがするので避けたい。でも、トルコでとなると心当たりはゼロ。

夏のホリデーの時に借りたフラットのオーナーはスコットランドの人だった。ホリデー前に何度かメールのやり取りをしていたので、ソリシターのことを聞いてみた。
すぐに返事があり、彼がフラットを買うときにお願いしたというトルコ人のソリシターを紹介してもらい、OKをもらった。

ここまで準備してから、ボドルムに一人で飛んだ。


f0255496_8191275.jpg


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。今年はここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-04-23 08:17 | 買い物