クニドスに行ってみた

Knidos(クニドス)はトルコのDatça(ダッチャ)半島の先端にある、古代ギリシャ時代のドーリア人のヘキサポリスの一都市だったところ。ここでいうヘキサポリスとは、クニドス、ハリカルナッソス(現ボドルム)、コス、そしてロードス島内のリンドス、カミロス、イアッソスの6都市のこと。
この6都市の勇者によるオリンピック(ゲーム)が開催され、その勝者がアポロンとポセイドン、そして妖精から名誉を讃えられた場所がここクニドスとされています。

クニドスは地形的にも魅力的なところで、本土と島で構成されていたようですが、現在は狭い砂道で繋がっているので、İsthmus(地峡:古代ギリシャ語でneckに相当する意味が由来)として認識されています。つまり、クニドスには2つ湾が形成されているのですが、ある人達はこのクニドスの北側がエーゲ海、南側が地中海だと言っているようです。


ダッチャからクニドスまでのドライブは、オリーブの木と切り立つ山の間をひたすら走る
f0255496_65720.jpg

クニドスの劇場から南岸(地中海側とも考えられる)を見渡す
(ダッチャから航路で来ると、ここに到着します)
f0255496_644112.jpg

日時計
f0255496_64447.jpg

アポロンの神殿と祭壇跡
f0255496_644794.jpg

北側の海(これは間違えなくエーゲ海)を見下ろす
f0255496_645096.jpg

アゴラ跡には石が整然と並べられている
f0255496_65221.jpg

劇場上からİsthmusを見渡す
右奥はエーゲ海。左手前は地中海かも?
f0255496_65446.jpg


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-08-27 06:02 | 見どころ