マルマライに乗ってみた (前編)

久しぶりに会ったトルコ人の友達に、「明日はマルマライに乗ってから帰るよ!」と言ったら、
「こんな地震の多い地域で海底にもぐる電車に乗るなんて、絶対やめて!! 」と言われた。
でもまんまと忠告を破ってマルマライに乗ってみました〜。

乗車したのはÜsküdarからYenikapıまでのひと区間だけ。現時点でSirkeci駅はまだ閉鎖中。(でも駅の地上線路には3台のピカピカのマルマライ車両がありましたけどね)

Üsküdarのマルマライ駅入り口
f0255496_935343.jpg

駅構内はシンプルで、1ヶ所だけ壁にタイルが飾られているのみ
**あとでもっとたくさんタイル画があったことが発覚!はやる気持ちを抑えて、もっとじっくり駅構内をウロウロするべきでした(>_<)
f0255496_935562.jpg

すぐに海底に潜るせいか、ホームは結構深そうです (感覚的には都内の大江戸線に乗る感じですけどね) もちろん、上下ともエスカレーターあり車椅子用エレベーターあり
f0255496_935791.jpg

日曜日のせいか、はたまた海底電車は人気がないのか、ものすごく混んでいる様子はなし。
みんな、黄色い線の内側でお行儀良く待っています
f0255496_935881.jpg

トンネルの中も当たり前だけどピッカピカ!どっかの国のTubeみたいにネズミは住めなそうです
f0255496_935911.jpg

(最初だから?)速度は比較的ゆっくり。揺れもないし、鼓膜が圧迫されるような感じもありませんでした。
隣に座った大学生の男の子2人組もウキウキモード。私を見て、どこから来た?と聞くので、日本人だよって答えたら、近くの人たちが一斉に振り返り「これ、日本の技術なんだよ!スゴいよね!」って褒めらてました。(あの、私は何にもしてないんですけど。。。)

10分も乗っていたかな?Yenikapıに到着。大学生の子たちは、最後まで行ってくるよ!と言っていました。

この後、私はYenikapı駅で喜び過ぎ!?
つづく・・・


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-11-10 17:31 | 見どころ | Comments(0)