トルコのロックグループ

iPhoneのMusicの整理をして、懐かしい曲を思い出した。

トルコ語を習い始めて1年目くらいの頃、ロンドンに留学に来ていたトルコ人の大学生、その名もオスマン!?とランゲージエクスチェンジを3ヶ月くらいした。その頃オスマンは日本人の彼女にフラれた直後で、日本語が上手くなりたいというイズミール出身の頭のいい若者だった。

その頃の私はトルコの歌手はタルカンしか知らなかった。あの悩ましい色気のある眼つきで歌われると、クラっとくるのよね〜*・'(*゚▽゚*)'・*なぁ〜んて言っていたのだけれど、オスマンは彼が大嫌いで、その理由は歌詞に内容がないからということだった。(確かに。。。)

じゃあ、誰がオススメなの?と聞いたら、ロック好きのオスマンはトルコのロックグループReddだという。それじゃあってことで、歌詞の翻訳(トルコ語→英語→日本語)の題材となった。このReddというグループのリードボーカル兼ベースギターのリーダーのドーアンさんは元テノールオペラ歌手だったそうで歌は上手い。だから、結構聴きやすかった。(というか、トルコの歌手ってみんな上手?さらに言えば、歌唱力がない歌手がいるのって日本だけ???)
 
そんな理由で、ある時期ずっとReddのアルバムを聴いていたことがあった。
オスマンのオススメは Çiğlik Çiğliğaだったけれど、私は Aşık という曲のサビの部分が好きだった。



Reddは今もトルコ国内のあちこちでライブをよくしているので、いつか行ってみたいと思っている。
ちなみに、私はボーカルのドーアンさんよりキーボードのイルケさんの方が好みです。


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2014-01-09 09:32 | トルコ見聞