2013年 04月 16日 ( 1 )

トルコ語教本

かれこれ、3、4年前、トルコ語を勉強しようと、まず本を探した。英語やフランス語だと、レベル別、文法教本、リスニング、会話本など、用途別に様々な本があるけれど、トルコ語には、そういった本が見当たらなかった。

ロンドンでトルコ語教室をいくつか見つけたけれど、どこも時間帯が自分には無理。やむなくプライベートレッスンをしてくれそうな人を探すことに。

ロンドンのコミュニティサイトでみつけた「トルコ語教えます」広告。こういうのって、怪しい。。。とは思いつつも連絡してみた。トルコ人の男性だった。とりあえず、一度会ってみることにした。
「タルカンみたいなカッコいい人かも?」012.gif
なんて、ちょっと(大いに?)期待して行った。(向こうも、日本人の女性だってことで期待してたかな?)

とあるオープンスペースのラウンジで待ち合わせ。お互い、すぐに相手を認識した。
タルカンとは、ほど遠いオジサン。054.gif
大和撫子とは、ほど遠いオバサン。050.gif

彼の名前はディラ。楽しくトルコ語入門の授業をしてくれた。フレキシブルでお互い空いている時間で週1回ということで決定。

彼がレッスンで使った本は、各章が会話形式になっていて、語彙、文法の習得ができるようになっていた。会話内容は実用的なもので、かつ、この1冊で初級レベルの文法は完璧になるというスグレモノ。実際、買い物や旅行には、これだけで結構なんとかなる。今でも私のバイブル。(というか、この本からレベルが進んでいない?)

この本を使ってディラに習っていた時が、トルコ語が一番進歩した。本もいいのだけど、彼のレッスンは本当に面白かった。イスタンブルに帰ってしまった彼に時々(Skypeで)そういうと、「Şaka yapıyorsun!」(冗談言っちゃって!)と、トルコ人なのに 謙虚。

ちなみに、オジサンと思ったディラは若干29歳!と、しばらく経ってから知った。

写真は、ボロボロの私のバイブル
f0255496_5453474.jpg


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。今年はここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-04-16 05:45 | トルコ見聞 | Comments(1)