2013年 09月 02日 ( 1 )

ダッチャ半島最終日 前半

ティーンエイジの息子には退屈(!?)なダッチャの町。彼の(イギリス人の)友達は、マルマリスでホリデーを過ごす家族も多いようで、行ってみたいらしい。

よし、マルマリスに行く途中にダッチャ半島の地峡(Isthmus)もあるし、行ってみよう!

ダッチャ中心からマルマリス方向に10分も走っただろうか?突如、「Apllon Kutsal Alanı」の小さな標識が見えた。(アポロンの聖地とでも訳するのだろうか?)
なんだなんだ?と停まってみた。
"ここはドーリア人たちがアポロンの加護のもと儀式を執り行ったとヘロドトスさんが言っている場所"とある。

f0255496_69884.jpg


「スゴい穴場なんじゃない?Datçaでもらった地図にも書かれていないし。いいもの見つけちゃった!」と息子と私はご機嫌。
一方、主人は「この辺は石がゴロゴロしてたら、どこも遺跡なんだよ」と呟く。

確かに石がゴロゴロしているだけにも見えます
f0255496_69113.jpg


地峡を目指して進んでいると、海岸線に出た。あれっ、どこかで見たことのある景色だなぁ。そうだ、松島(宮城県)にどことな〜く似ていませんか?

f0255496_691734.jpg


さらに山道をどんどん登る。道はとてもいい。DatçaからKnidosに行く道に比べると、すごくいい。
山道を登り切って下り始めると、「あっ、見えた!陸の左右に海が見える!」
でも、車を止めるようなスペースがない。曲がりくねった下り坂で車なんて止めたら危ないし。
「きっともう少し行けば、見晴らし台みたいな所があるんだよね!!」

というのは大間違いだった。
いつの間にか、山越えして、海なんて見えなくなった。



ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-09-02 05:52 | 見どころ | Comments(0)