2013年 09月 05日 ( 1 )

ダッチャ半島最終日 後半

マルマリスへ来た目的はミュージアムに行くことだったので、海岸へ向かった。すると、んっ!? なんだか歩いている人の顔がうすい。
カフェには堂々と「Full English Breakfast」とか、「British Fish&Chips」と掲げられている。
なるほど、イギリス人がいっぱいいるわけだ。

お巡りさんにミュージアムはお城の中だと聞いて行ってみたが、月曜日でお休み。(お巡りさん、最初から教えてよね!?)
海岸沿いにはかなり大きいショッピングアーケードがあったので適当にひやかして歩いてみた。

こんなメンツの駒でチェスやっていいの?
サダムフセイン、ビンラディン、ブッシュ(元大統領)、ライス国務長官などが駒となっているチェス台
f0255496_16224559.jpg

タオル屋さんの店先で爆睡中のネコ
f0255496_16224346.jpg


そして帰り道こそ地峡を逃してはならぬ‼ とiPhoneのGPSを頼りに走り始める単純な私と息子。そこへ思考回路が異なる主人は、「行きとは別の道で行こう」という。確かに地図上は地峡の地点も逃すことなく行ける別ルートがあるが、大丈夫か?

道はガタガタ、家もほとんどない。レンタカーを心からは信頼できていない私は、「ここで壊れないおくれ〜」と心の中で唱えながら、黙々と運転する。

30分もえらく寂しい秘境の地を走っただろうか?海が見え始めた。これはエーゲ海。いつものエーゲ海と違って、物悲しい感じの海だった。
f0255496_16224621.jpg

ちなみに撮影地点はここ
f0255496_16225149.jpg


さて、やっと地峡に近づいて来た。行きより車が少なく、ゆっくり運転ができたし、少し幅広い路肩を見つけて停車できた。

陸の左右に確かに海が見えるのだが、地中海(と思われる)はちょっぴり。トルコ語で地中海はAkdeniz。ak=白い、deniz=海 つまり地中海は白い海ということだ。

確かに右側の海は白い?
f0255496_16225062.jpg




ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-09-05 16:20 | 見どころ