2013年 11月 08日 ( 1 )

イスタンブルで朝食を!

ガイドブックや料理本を見ていると、トルコの朝食はバラエティに富んでいて美味しく、またトルコ人はお客さんを朝食でもてなすとも書いてあります。
実際、私はトルコ人の友達に朝食を振舞ってもらったことが一度だけあって、その時、初めてメネメン(卵料理)に出会い、すっかり気に入って、しばらくは家で毎日のように作っていました。

イスタンブルに早朝に到着し、ボドルム行きのフライトまで中途半端な時間があったので、ベシクタシュにある朝ご飯屋さん (Kahvaltı salonu)に行ってみました。

お店の名前は、Kaymak Pando.
"Where chefs eat"という本に載っています。
Googleで "イスタンブル Kaymak pando"で検索すると日本語でもいくつか紹介されていました。

このお店の目玉は、お店の名前でもあるカイマックという名のクリームの蜂蜜がけ。

お店の外観
f0255496_5211727.jpg

お店の中の様子
f0255496_521236.jpg

スジュク(スパイシーなサラミっぽいハム)と目玉焼き& 蜂蜜がけカイマック(見えにくいのですが、奥にあるのがカイマック Ballı kaymak)
f0255496_5213136.jpg


カイマックを食べたのは初めてでしたが、イギリスのクロッテッドクリームを少しホイップしたような感じでした。

この朝食が好きかと問われると、個人的には朝からこれだけ甘い蜂蜜とクリームを食べるのは、ちょっと辛かった。。。
でも店内にいたお客は私以外はみな男性で、パリッとした若手ビジネスマンから近所のおじちゃまででした。
きっと、みんなに愛されているお店なんだろうな。


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-11-08 04:17 | 料理 | Comments(2)