2014年 09月 07日 ( 1 )

キリム糸を求めて

この夏、我がギュムシュルック村に遥々イスタンブルから遊びに来て下さったアトリエチニチニさんのお二人。

初日、陽が落ちてから賑やかなボドルムの街から家にお連れしたので、ひどく不安になられたことでしょう。だって、舗装もされていないガタガタ道をがんがん行く行くどこまでも。周りは真っ暗だし、どっか山奥に連れ去られる思い?がされたことでしょう。

(うちの家族ですら初めの頃は、「ホントにこの道でいいの?迷子になってない?」と不安そうに何度も聞いたものです。)

お忙しい売れっ子のお二人ゆえご滞在頂ける時間が短く、ギュムシュルックのよさを60%くらいしかご案内できませんでしたが、今回のメインイベントは何と言っても「キリムの糸をゲット」すること。

キリムの織り方もよく知らない私ですが、糸がなければ始まらない!
去年の冬に、Anatolian Conceptさんから譲って頂いたものがまだあるのですが、この冬に備えて、さらに補充を試みるべく、いざ❗️

チニチニさんのブログにもあるように、目指した絨毯織りの村サズキョイは、すっごい田舎にあるんです。初日の暗闇の中のギュムシュルックへの道も去ることながら、陽の高い時間でも、ホントにこの道を行くの?と疑われても仕方ない。。。

3年前にこの村の絨毯屋さんに連れて来られて以来の裏覚えの道を走りつつ、助手席の相方さんにiPhoneでナビ担当をしてもらい、「方向は合ってる。。。」のお言葉を頼りに突き進みました。

そう、小さい時に「知らない人にはついていかない」と教わったでしょ?トルコでは「絨毯屋さんについていかない」って常識でしょ?と、3年前に主人に怒られたことを思い出しながら。

さて、会いたかったあの女の子は、ちょっとはにかみ屋のおませさんに。カメラを向けるとポーズをとるのは、やっぱりトルコ人なのね。
f0255496_541923.jpg

前回はなかった(見せてくれなかった?)ヘレケ絨毯。これ、メチャクチャ欲しい❗️
(高価なものなので額に入れられていて、写真がうまく撮れなかった)
f0255496_542184.jpg

そして肝心のキリム糸。上手く織れても織れなくても、譲ってくれた村の人に見せに行こうっと!
f0255496_542071.jpg


あっ、ちなみに素敵なヘレケ絨毯は、いつかきっと買いに来るから、ゼッタイ売らないでね!と絨毯屋さんに念をおしておきました。


気が向いたら、クリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。勇気を出してガタガタ道を超えて、ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA
[PR]

by gumusluk | 2014-09-07 05:20 | キリム | Comments(4)