バクラバ

トルコのお菓子は甘すぎる‼ とよく言われているようですが、個人的に私は大好きです。011.gif
一番好きなお菓子はバクラバ。これはトルコのお菓子というより、中東からギリシャにかけて、国境を超えて好まれていると理解していますが、トルコのバクラバはピカイチ049.gif
とトルコびいきの私は信じています。

ロンドンにはクマで有名なPaddington駅のそばにEdgware Roadというところがありますが、この通りはArabic文字を掲げたお店がずらりと並んでいて、普通にバクラバが売っています。でも、残念ながらあまり美味しいと思ったことはありません。

今までに食べたバクラバで一番印象に残っているのは、イスタンブルのグランドバザール近くのお店で食べたもの。
バクラバとロクマ(揚げドーナッツみたいなもも)の専門店で、店内にはカウンターみたいな椅子が10席くらいあったと記憶しています。
お店の人に勧められるがまま、バクラバと揚げたて熱々のロクマにドンドゥルマ(トルコの、のび〜るアイスクリーム)を添えて食べたものが最高に美味しかったです 012.gif
トルコに通い初めて間もない頃で、そのお店の名前も場所も全然思い出せないのだけれど、それ以来、トルコ人の知り合いの「バクラバは太るよ!」との注意をよそに、大のバクラバ好きです。

自分で作ってもみるけれど、やっぱりピスタチオがたっぷりかかっているトルコで食べる美味しいバクラバは作れない。。。。
イスタンブルのアタトゥルク空港を利用する時は出国口手前のキオスクで、いつも乾燥バクラバ(kuru baklava)を買ってしまいます。Bursa産と書かれたそのバクラバ、いつも製造日が一番新しいものを下の方からより出して買って帰ります。(嫌な客。。。)


自分で作る時は、パエリアパンを型にして、市販のfillo(薄いパイ生地)を利用しています。
f0255496_557871.jpg



ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。今年はここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-06-24 05:45 | 料理

ロンドン郊外のトルコ料理屋さん

チューリップが咲き乱れるイスタンブル、シーズン前の静かなエーゲ海沿岸。
春のトルコって好き053.gif

今月トルコに行くつもりだったのに、諸々の事情で行けなくなった007.gif
せめて、気分はトルコ!! ということで、今日はロンドンの南側の郊外にあるトルコ料理のお店でランチ。
お店のマスターは、ボドルム半島のGumbetに邸宅があるとか。
お店の人はもちろん、みんなトルコ人。トルコ語で通そうとする私。

前菜のCacık(キュウリとヨーグルトのディップ)とFalafel
f0255496_3271819.jpg

İskender Kebab
f0255496_3272388.jpg

このお店の名前のついたHısar Pide
f0255496_3272529.jpg

お腹いっぱい!といいながら、Baklavaは別腹。添えられたアイスクリームがドンドルマじゃないのが、ちょっと残念。
f0255496_3272715.jpg


メニューになかったけど、当たり前のようにアイラン(ヨーグルトドリンク、肉料理に合います。最近は日本でも売っているらしい)を注文。ターキッシュコーヒーロクム(ターキシュ・デライト)をサービスでつけてくれて、チップ込みで2人で£30ナリ。
ちょっと贅沢なランチになっちゃったけど、ロンドン市内ならもっとするし、美味しかったのでよしとする072.gif

このお店はこちら。週末の夜はベリーダンスショーなどもあるそうです。
Hisar Meze Bar

ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。今年はここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-04-20 03:26 | 料理

トルコのメゼ

トルコ料理が世界の三大料理かどうかは知らないけれど、トルコのご飯は美味しくて好きです。メゼ(前菜)、サラダ、スープの種類が多くて、選ぶのも楽しいです。

トルコのメゼ:「好きなもの、取って!」と、ウェイターさんがお盆で運んで来てくれるところもあります。
f0255496_6513048.jpg


本を見たり、ネットで調べたりして、時々トルコ料理を作ります。
我が家のメンバーはメゼの中では、Deniz Börülcesi(デニズ ボルルジェシ)がお気に入り。

Deniz Börülcesi、日本のオカヒジキみたいにもみえますが、ヨーロッパの海岸沿いで育つ多肉草で、イギリスではSamphireという名の海の野菜として、Fishmonger(お魚屋さん)で売っています。

トルコの市場で買うと泥がついていることが多いので、よく洗ってしばらく酢水に浸しておきます。その後、お水から20分くらい茹でて、あとは枝からスルスルッと外して、水気を切り、ニンニクのすりおろしとレモン汁で和えれば、完成!
もともと塩味が強いので、お塩を加える必要はありませんが、お好みでオリーブオイルを加えても。

お料理ってほどのものでもありませんが、暑い夏に前菜として、キーンと冷やした白ワインと一緒に食べると、食が進みます。
(そう書きつつ、サマータイムが始まっても寒いイギリスに嫌気がさして来ました。。)

写真はトルコのDeniz Börülcesi。イギリスで見かけるSamphireはもう少しやせている気がします。
f0255496_6512789.jpg

材料はこれだけ。
f0255496_6512911.jpg



ボドルム半島のGümüşlükにあるSelf catering Villaのご紹介。港には、メゼも豊富に揃うシーフードレストランが軒を連ねています。今年はここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ

[PR]

by gumusluk | 2013-04-05 06:52 | 料理