ギュムシュルック港の朝

Kalymnos島がかなり気に入って帰って来ましたが、やっぱり我がギュムシュルック村はホッとします!

カリアの都市の一つでMyndosと呼ばれたこの村の港は小さくて、停留している船は豪華でもなんでもなく、素朴なものばかり。村全体、賑やかな雰囲気はないので、ちょっと物足りないと思う人もいるでしょう。

湾内にあるラビット島には、膝くらいまでの深さの海を歩いて渡れます。
f0255496_21354861.jpg

島は現在発掘中なので立ち入り禁止だけれど、近づいて見ると去年より露出しているモノが増えた印象。2017年の公開を目指して、頑張っている様子が伺えます。(観光客が多くなったら、ちょっと残念だなぁ。。。)
f0255496_21355140.jpg

島の周辺にも遺跡がゴロゴロ転がっているのですが、その遺跡に向かって、青年がバシッ、バシッ❗️と何かを打ち付けています。
そう、朝獲れたタコの吸盤を落としているのです。午前中早めにここに来ると、よくこの光景が見られます。

今日は大漁だったのかな?ざっと2、30匹のタコさんたちが、遺跡の上に並べられていました。
f0255496_21355056.jpg

一匹おいくら?と尋ねてみたら、25TLだって。安過ぎ⁉︎
f0255496_21355037.jpg

たこ焼きセットを日本から持ってこようかな? (本気で考えています)


気が向いたら、クリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA
[PR]

by gumusluk | 2014-08-25 00:21 | 風景

我がGumusluk村の風景

「うちのビラから見える景色は素晴らしい!こんなビラどこにもない。最高だ!!」

これ、うちのビラの持ち主たちがいつも言う言葉。自己満足?その通り!!

「(我々は)家を買った訳じゃないんだ。この景色を買ったんだよ。」
とみな口々に言う。

そして

この景色に惚れ惚れしたり、、、
f0255496_418350.jpg

サンセットを見逃した!!と大騒ぎしたり、、、
f0255496_418196.jpg


うちからの景色はもちろん好きだけど、私はGümüşlük港の風景がお気に入りです。

漁を終えて帰ってきた船を眺めたり、
f0255496_4175937.jpg

岸に立って、ボーッと日が沈むのをみていたり
f0255496_418015.jpg



ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここで素敵なサンセットを見ながらホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-11-15 05:36 | 風景

隣町のマリーナ

今回のボドルム滞在は11月上旬でオフシーズン。ツーリストはほとんどいないので、ひっそりしている。空は真っ青に晴れ渡り、静かな紺碧の海を満喫。

隣町のYalıkavakにはマリーナがあるので散歩してみた。ここは、初めてボドルムに来た時にホリデーフラットを借りたところ。

このYalıkavak、ここ2年ですごく変わった。高級スーパーができ、ホテルも増えたし、マリーナ横にはヨットの造船所ができた。外国資産が投入されたらしい。

造船所
f0255496_4232777.jpg

できたてピカピカの豪華ヨット
f0255496_4233139.jpg

自分のヨットの上でランチをとる人たち
f0255496_4233281.jpg

海に出る準備をする人
f0255496_4233313.jpg


ボドルムほど大きくないけれど、穏やかなマリーナは絵になるな〜
f0255496_423355.jpg

と眺めていると、あれれ?どっかで見たことのあるシルエット発見!
f0255496_4233643.jpg

ズームアップ!(よく分からないかも。。。)
f0255496_423375.jpg

こちらホンモノ(ボスポラス海峡に浮かぶクズ塔)
f0255496_4233776.jpg
似ていませんか???

このマリーナの町のお隣の村にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-11-14 04:22 | 風景

ダッチャに行くだッチャ!

「クニドスに行きたい!」
という遺跡オタクの息子。
クニドスとは、ボドルム半島の対岸のダッチャ半島の先っぽにある遺跡。

よし、ダッチャに行くだっちゃ!

ということで、ダッチャに来た。
ボドルムからダッチャへ行くには、ムーラ、マルマリスを経由してGökova湾岸をぐるっと廻って行
く方法と、フェリーでエーゲ海を横断して行く方法がある。
f0255496_16291470.jpg


ただでさえ、走行距離がグングン伸びている私。(主人は運転しない) カーフェリーという便利なものを使わない手はない。
所要時間90分。片道運転手込みで車1台100リラ、同乗者1人につき10リラ。(車を乗せるには事前予約が必要です。)

ちなみに、せっかちなトルコ人。今朝は予定時刻よりフェリーは早く出航しました。

ボドルムのマリーナを出発!
f0255496_22444568.jpg

「あの島、どこ?」エーゲ海の真ん中でも、GPSが場所を認識。当たり前?でも、すごいなぁ。
f0255496_22444728.jpg

ということで、「あの島」はKos島だった。
f0255496_22445247.jpg

Datça半島に到着
f0255496_22445514.jpg

95人乗りの小さなボートに15台も車を乗せているので隙間がないのに、我れ先に!!と車を出すドライバーたち
f0255496_22445872.jpg



ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-08-24 22:42 | 風景

ギュムシュルックとシーフード

地元Gümüşlük(ギュムシュルック)は古代ギリシャ時代にはCaria 地方の沿岸都市のひとつでミンドス(Myndos)と呼ばれ、ギリシャの都市国家Troezen(現在のギリシャのトリジナ)の植民地だったそうです。

海岸から100m足らずのところに小さな島があるのですが、昔からウサギがいっぱい生息していたのでラビット島と呼ばれるようになったとか。
現在、島は遺跡の発掘中で、ウサギさん達は他の場所で飼育されているようですが、数年後には遺跡が一般公開され、ウサギさん達も島に戻れるようです。

ギュムシュルックはある時期、漁村として栄えていたそうですが、今でも湾内には漁船を見ることができます。
海岸沿いにはシーフードレストランがずらりと並んでいますが、どちらかというと庶民的な雰囲気で、気軽にお店に入れます。但し、お値段はそれなりにします。

ロマンティックな夕暮れ時も素敵ですが、家族で行くならランチタイムもオススメです。

岸辺に沿って並ぶテーブル
f0255496_12582821.jpg

どこも海辺の特等席
今日は家族でお祝い事があり、お昼からワインで乾杯060.gif
f0255496_12584317.jpg

店先でショーケースを見ながら、メゼ(前菜)選び
f0255496_12583129.jpg

魚介類は鮮度を見ながら選べます
f0255496_12583386.jpg

メゼに目移りして、つい頼み過ぎの傾向がある我が家
f0255496_12583423.jpg

何処に行っても「羊飼いのサラダ」を頼んでしまう私
f0255496_1258367.jpg

定番のカラマリも、自分で選んだイカで作って貰えます
f0255496_12583769.jpg

これも定番、エビとマッシュルームのガーリックソテー
f0255496_1258398.jpg

もうお腹いっぱいでメインの魚料理は無理なので、メニューにない魚スープをお願いして作ってもらいました。

レモンをたっぷり絞って、とっても美味!
f0255496_12584071.jpg

あ〜、もう食べれない〜という私たちに、「いつも来てくれてありがとう!これ、サービスだよ!」(このお店、2年前に来ただけなのに、なぜか覚えられていた私たち) と出された濃厚なナッツのプディング。(名前が分かりません、、、)
一口食べたら、すっごく甘い!?これは無理だ〜、でも美味し〜049.gif
f0255496_12584110.jpg

結局、完食しました。011.gif


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-08-23 08:49 | 風景

あるトルコの朝の風景

まる一年ぶりにトルコに(帰って)来ました。トルコに初めて来て以来、こんなに長い間トルコに来なかったのは初めてです。

ラマザンも終わり、夏休みも終盤だからなのか、家の周辺はいつもより静かな気がします。

真夜中に到着したので、翌朝はのんびりゴロゴロ。家から一番近い食堂で遅い朝食。テラスから見える景色はいつもと同じでホッとひと息。

Ada restaurantのköy kahvaltı
f0255496_11353791.jpg


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-08-19 11:21 | 風景