タイルプリント

野暮用があって、スウェーデン第2の都市ヨーテボリに1泊で来ています。
ここは如何にも北欧という感じ。街は清潔で機能的で、道が分からなくなって地図を眺めていると、人々はさり気なく声をかけてくれて必要なことだけを教えてくれて去って行く。。。快適です。

Hagaという旧市街の石畳みの路地に、アンティークやセレクトショップ、古本屋さん、ちょっとオシャレなカフェが並んでいます。

そこをブラブラ歩いていたら、とあるお店のショーウインドゥの前で「ん!?」と目が釘付けに。

どう見ても、どこかで見たことのある柄
f0255496_1062763.jpg


四つ角には、こんなフリンジが
f0255496_1063167.jpg


このタイル柄満載のスカーフ、私のツボにハマり過ぎ!!

これ、Made in USAでJohnny Wasというブランドのもので、その名も"Tile print"。
スウェーデンに来て、わざわざアメリカ製のスカーフを買うことないのに、我慢できずに買ってしまった。。。



気が向いたら、クリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA
[PR]

by gumusluk | 2014-10-19 10:05 | 買い物

トルコとイチジク

最古の果物のひとつとされるイチジク。乾燥いちじくはイランと並んで、世界生産量の上位を占めるトルコ。この時期は乾燥イチジクだけではなく、フレッシュなイチジクも食べ頃で、マーケットでも道端でも「taze incir」(フレッシュいちじく)の看板をよく目にします。

ロンドンのBorough Market ではBursa産をよく見ますが、ここボドルム半島で売られているイチジクは地理的に近いAydın産がほとんど。他にも、Saros産とか有名ようですが、とにかく、この時期はイチジクがとっても美味しいので、トルコに来たら是非お試しあれ。

ちなみに、秋の夜長に赤ワインと共にトルコの乾燥イチジクを頂く時に、至上の幸せを感じる私です。(だから、数キロ単位で買って帰ります)
トルコの人は、乾燥イチジクにクルミを挟んで食べるのが好きなようですが、個人的には白または青カビチーズと食べるのも好きです。

f0255496_21491325.jpg


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-08-22 21:27 | 買い物

地元のマーケット

今日は地元Gümüşluk(ギュムシュルック)のマーケットの日。ボドルム半島では毎日あちこちでマーケットが開いているけれど、ここギュムシュルックのマーケットはかなり小さい。お肉屋さんや魚屋さんはない。でも、いつ行っても、いつも同じ場所に同じおじさんがお店を出しているので、安心してお買い物ができる。

マーケット入口にはファブリックのお店が数件
f0255496_6344849.jpg

乾物屋さん
f0255496_635061.jpg

今日のお買い物で一番高かったのは、Aydın産の新鮮なドライいちじく。
皮はドライ、身はしっとり分厚くプチプチッと美味しい。
f0255496_635531.jpg

さて、今夜は近所のお友達を招いて夕食
f0255496_635724.jpg


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-08-22 06:17 | 買い物

ミラスのマーケット

ミラスはファブリックの街なので、マーケットもきっとファブリックが中心と思って、イギリスの家に欲しいと思っているカフェカーテンを探しに出掛けたのですが。。。

あった、あった、大きな屋根付き市場
f0255496_16155352.jpg

新鮮野菜、果物、チーズ屋さん、魚屋さん、お肉屋さんがずらりと並んでいます
f0255496_161626.jpg

人、人、人 (トルコは何処に行っても人がいっぱい。。。)
f0255496_1616590.jpg

お腹が空くと顔色が悪くなるうちの男2人組が向かった先はここ
f0255496_1616873.jpg

キョフテサンド 3リラにかなり満足
f0255496_16161136.jpg

よくマーケットでヒヨコが売っていて不思議に思うのだけれど、食用として育てるのかな?
f0255496_16161770.jpg


結局、ファブリックは市場の中では見つけられず。市場の周りに布屋さんやカーペット屋さんは結構あったけれど、欲しいサイズのカフェカーテンを探せず終いでした。
ボドルムのマーケットの多くは外国人観光客を意識し過ぎているけれど、ここでは外国人の姿はなかったです。

ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-08-21 15:48 | 買い物

トルコで買うもの

トルコに行くと決まって買うものがいくつかあるけれど、その一つにケセがある。ケセとは、ハマムとかで使われるバスミトンで、垢すりタオルのようなザラザラしたもの。
いろんな種類があるけれど、私は綿100%の無地のものをずっと愛用。肌の弱い方はもしかしたら合わないかも知れないけれど、オリーブの固形石鹸をケセになすりつけて泡立たせ、ゴシ、ゴシ、ゴシ。
気持ちいいんだな、これが!

写真は愛用のケセとハマムタオル。
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます!
f0255496_1565196.jpg


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。今年はここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-06-29 01:57 | 買い物

トルコで家を買う!?

本気で家を買おうとしたことは、今まで一度もなかった。「家を買う」=「そこにずっと住む」と考えてしまうので、拘束が多いように思っていた。

「トルコで外国人が家を買えるのか?」
イギリスの小さな町ですら、ハイストリートにある不動産屋さんには国内外の物件情報が並べてあるのだから、買えないわけがない。
それにネットをみると、あちこちで物件巡りツアーのようなものを募集している。

旅行同様、パッケージになっているものはお手軽なんだろうけれど、人と同じことをすることを好まないB型ふたご座の私は、何事も自分でやらないと気がすまない。しかも、周りを気にしないから、一人で突っ走る。

ある夏のホリデー最終日に見て気になったビラを買うべく、案内してくれた不動産屋さんに連絡。まだ売れていないことを確認した。

イギリスで不動産売買する際にはソリシター(日本では何というんだろう?事務弁護士とでもいうのかな?)を雇わなければならないが、これはトルコも同様。

どこでも不動産屋さんがソリシターを紹介してくれるらしいが、売り手からの紹介人物では自分が不利になるような感じがするので避けたい。でも、トルコでとなると心当たりはゼロ。

夏のホリデーの時に借りたフラットのオーナーはスコットランドの人だった。ホリデー前に何度かメールのやり取りをしていたので、ソリシターのことを聞いてみた。
すぐに返事があり、彼がフラットを買うときにお願いしたというトルコ人のソリシターを紹介してもらい、OKをもらった。

ここまで準備してから、ボドルムに一人で飛んだ。


f0255496_8191275.jpg


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。今年はここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2013-04-23 08:17 | 買い物