「ほっ」と。キャンペーン

トルコ語もある歌

iPhoneのMusic整理の続きです。

Sami Yusufという人を最初に知ったのは、2007年にロンドンのフリーペーパーで、「ウェンブリー・スタジアムでのこの人のチャリティーコンサートがすごい!」みたいな記事を読んだ時でした。この時は全く気にもしなかったのですが、2009年くらいにふとしたことでこの人の曲を耳にして、ある時期、聴いていたことがありました。

彼はアゼルバイジャンの家系のイラン人で、3歳からロンドンで育って今に至っているので、イギリスではBritish singerと紹介されています。ロンドンのキングス・カレッジの法律学科で学んだようですが、10歳の頃からいろんな楽器を弾くようになり、歌も歌えるマルチタレントです。彼の歌は基本的にイスラム精神が強く、世界中のムスリムのアイドルのようです。

で、何がトルコなのかというと、彼のこの曲を耳にした時、「むむっ、トルコ語だぞ!」と認識したという、すごく単純なことでした。


ロンドンは英語、イスタンブルはトルコ語、多分タージマハルはヒンズー語、カイロはアラビア語で歌っていると思います。

しばらくして彼の曲を全く聴かなくなったのですが、理由は自分にはあまりにも神聖な曲に聞こえて、疲れるからでした。根を詰めないで気楽に聴けば、いい曲です。

ちなみに、他の曲も各言語(トルコ語含む)バージョンがあります。
そして、2014年の最初のコンサートは3月のイスタンブルのようです。



ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2014-01-10 06:00 | トルコ見聞

トルコのロックグループ

iPhoneのMusicの整理をして、懐かしい曲を思い出した。

トルコ語を習い始めて1年目くらいの頃、ロンドンに留学に来ていたトルコ人の大学生、その名もオスマン!?とランゲージエクスチェンジを3ヶ月くらいした。その頃オスマンは日本人の彼女にフラれた直後で、日本語が上手くなりたいというイズミール出身の頭のいい若者だった。

その頃の私はトルコの歌手はタルカンしか知らなかった。あの悩ましい色気のある眼つきで歌われると、クラっとくるのよね〜*・'(*゚▽゚*)'・*なぁ〜んて言っていたのだけれど、オスマンは彼が大嫌いで、その理由は歌詞に内容がないからということだった。(確かに。。。)

じゃあ、誰がオススメなの?と聞いたら、ロック好きのオスマンはトルコのロックグループReddだという。それじゃあってことで、歌詞の翻訳(トルコ語→英語→日本語)の題材となった。このReddというグループのリードボーカル兼ベースギターのリーダーのドーアンさんは元テノールオペラ歌手だったそうで歌は上手い。だから、結構聴きやすかった。(というか、トルコの歌手ってみんな上手?さらに言えば、歌唱力がない歌手がいるのって日本だけ???)
 
そんな理由で、ある時期ずっとReddのアルバムを聴いていたことがあった。
オスマンのオススメは Çiğlik Çiğliğaだったけれど、私は Aşık という曲のサビの部分が好きだった。



Reddは今もトルコ国内のあちこちでライブをよくしているので、いつか行ってみたいと思っている。
ちなみに、私はボーカルのドーアンさんよりキーボードのイルケさんの方が好みです。


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2014-01-09 09:32 | トルコ見聞

トルコ映画話第2弾

ある時トルコ人の友達に、「何かオススメ映画ない?」って聞いたら、勧められた映画。

Aşk Tesadüfleri Sever
(日本語に直訳すると、「愛は偶然が好き」となるのでしょうか?かなり違和感あり。。。)


ストーリーは、舞台女優のヒロインがフィアンセとドライブ中に喧嘩してしまい街中で車を降りてしまう。街角ではある若手カメラマンの写真展が催されていたのだが、そこには無邪気に笑う女の子の写真が飾られていた。彼女はびっくり。だって、それは幼い頃の自分の写真だったのだから。
この写真を撮ったのは、このカメラマンのお父さん。この撮影現場に自分も居合わせたのだった。しかも実はこの二人、この世に生まれおちたその日からこれまで、お互い何度となくすれ違っていて、やっと巡り会うべくして巡り会った。。。
と、ここまではハッピーな感じなんだけれど、男性は心臓病を患っていて、心臓移植をしない限りもう長くは生きられないと宣言されていた。ううっ、涙、涙。でもって結末は、、、 あり得な〜〜〜い‼︎ってことになります。

かなり無理があるストーリーで、決してハッピーエンドではありませんが、結構人気はあったようです。(FBのファンページもあります→ Aşk Tesadüfleri Sever )

ちなみに、友達がこの映画を勧めた理由は、「ウチのお父さん、趣味で演劇やってるんだけど、この映画にチョイ役で出てるんだ〜」ってことだった。
確かに彼女のお父さん、小売店のオジさん役で出てました。


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2014-01-03 12:10 | トルコ見聞

新年の発掘モノ

明けましておめでとうございます。

全くお正月の雰囲気のしない環境なので、いつもと変わらぬ日々なのですが、トルコもそうなのかな?

そんな感じなので、暇つぶしに新年早々、(やっと)掃除モードに入り、台所の棚整理を始めたところ、忘れられていたトルコのケーキミックス発見!
この間の夏、同じビラのオバちゃんがお裾分けしてくれたケーキのレシピを尋ねたら、これよこれ!って教えてくれたケーキミックス。

卵と牛乳とマーガリンとこのミックスだけで作るスポンジケーキ。

でもね、牛乳とマーガリンをクレマで代用すると美味しくなるのよ。クレマは絶対これがオススメ。そして、私のケーキがひと味違うのは、このアロマを入れるのよ!あっ、それから面倒だけど、レモンの皮を擦ったものも入れてね。私のオリジナルだけど、特別に教えちゃうわ!

f0255496_0244995.jpg
真ん中がケーキミックス、左がオバちゃんオススメのクレマ、右がレモンエッセンス


ってことで、近所のMigros(トルコの大手スーパー)で買ってきたのに放ったらかしにしてあった3点セットと、冷蔵庫にあったタマゴで作ってみました。

f0255496_0245035.jpg

一箱でこれだけ焼けちゃいました。

付属の粉砂糖は溶けないタイプのもののようで、一つには素直に振りかけてみました。一方には残った粉砂糖にレモン汁を混ぜて作ったアイシングをぬってみました。

なんとなくインスタント特有の匂いがするけれど、お味は、、、まあまあかなぁ〜〜。


ボドルム半島にあるSelf catering Villaのご紹介。ここでホリデーを過ごしてみませんか?
Gümüşlük VILLA

応援クリック、どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
[PR]

by gumusluk | 2014-01-03 00:25 | 料理